Saturday, October 25, 2008

RMagickで画像の端を暗くする

RMagickで画像の端を暗くするには、以下のコードを実行します。

require 'RMagick'
include Magick

# 画像の端を暗くする
images = ImageList.new("sf.jpg")

# 画像外に黒を指定してぼかす
img1 = Image.new(images[0].columns, images[0].rows){
self.background_color = "none"
}
img1.alpha = ActivateAlphaChannel
img1.virtual_pixel_method = Magick::BlackVirtualPixelMethod
img2 = img1.blur_channel(0, 10, ChannelType::AllChannels)

img3 = images[0].composite(img2, CenterGravity, 0, 0, OverCompositeOp);
img3.write("sample657a.png")

exit

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample657a.png)


動作環境
ruby1.8.6-26/RMagick-2.3.0-ImageMagick-6.4.0-2-Q8

関連項目
RMagickをWindowsで使用するための設定

GMICを使用して画像の端が染み付いたような効果をかける

GMICを使用して画像の端が染み付いたような効果をかけるには、以下のバッチファイルを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf.jpg -damppatch -o sample601a.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample601a.png)


関連項目
G'MICのホームページ
http://gmic.sourceforge.net/

Friday, October 24, 2008

GMICを使用して画像にランダムに光をあてる

GMICを使用して画像にランダムに光をあてるには、以下のバッチファイルを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf.jpg -lightpatch -o sample600a.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample600a.png)


関連項目
G'MICのホームページ
http://gmic.sourceforge.net/

librsvgで画像を角丸四角に切り取る

librsvgで画像を角丸四角に切り取るには、以下のsvgファイルを処理します。

masked-image.svg

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE svg PUBLIC "-//W3C//DTD SVG 1.1//EN"
"http://www.w3.org/Graphics/SVG/1.1/DTD/svg11.dtd">
<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" version="1.1"
xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink"
width="300" height="300">

<defs>
<mask id="mask1" maskUnits="userSpaceOnUse"
x="0" y="0" width="300" height="300">
<rect x="50" y="50" width="200" height="200"
rx="20" ry="20"
style="fill:#ffffff; "/>
</mask>
</defs>

<image x="50" y="50" width="200px" height="200px"
xlink:href="sf.jpg" mask="url(#mask1)">
<title>sf.jpg</title>
</image>

</svg>

コマンド
rsvg-convert masked-image.svg -f png -o sample685.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample685.png)


関連項目
librsvgをwindowsで使用してSVGからPNG画像を生成する (librsvgをWindowsで使用する方法)

Thursday, October 23, 2008

GMICを使用して、画像をハート型模様の画像に変換する

GMICを使用して、画像をハート型模様の画像に変換するには、以下のバッチファイルを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf.jpg -hearts -o sample599a.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample599a.png)


関連項目
G'MICのホームページ
http://gmic.sourceforge.net/

Python Imaging Libraryを使用して画像を反転させる

PILを使用して画像を反転させるには、以下のコードを実行します。

# coding=UTF-8
import Image
import ImageOps
# 画像を反転させる
img1 = Image.open("sf.jpg")
img2 = ImageOps.invert(img1)
img2.save("sample624a.jpg")

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample624a.jpg)


関連情報
Python Imaging Libraryまとめ

Wednesday, October 22, 2008

RMagickで画像を台形変形させる

RMagickで画像を台形変形させるには、以下のコードを実行します。

require 'RMagick'
include Magick

# 画像台形変形
images = ImageList.new("sf.jpg")
points = [0,0, 50,50, 200,0, 150,50, 0,200, 0,200, 200,200, 200,200]
images[0].virtual_pixel_method = Magick::TransparentVirtualPixelMethod
img1 = images[0].distort(Magick::PerspectiveDistortion, points)
img1.write("sample656a.png")
exit

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample656a.png)


動作環境
ruby1.8.6-26/RMagick-2.3.0-ImageMagick-6.4.0-2-Q8

関連項目
ImageMagickで台形変形を行う (Convertコマンドによる同様の処理)

GMICを使用して画像に渦巻き模様をつける

GMICを使用して画像に渦巻き模様をつけるには、以下のバッチファイルを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf.jpg -whirls -o sample598a.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample598a.png)



関連項目
G'MICのホームページ
http://gmic.sourceforge.net/

Tuesday, October 21, 2008

GMICを使用して水面に映りこんだような画像を作成する

GMICを使用して水面に映りこんだような画像を作成するには、以下のバッチファイルを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf.jpg -waterreflection -o sample597a.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample597a.png)


関連項目
G'MICのホームページ
http://gmic.sourceforge.net/

librsvgで画像をグレースケールに変換する

librsvgで画像をグレースケールに変換するには、以下のsvgファイルを処理します。

<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE svg PUBLIC "-//W3C//DTD SVG 1.1//EN"
"http://www.w3.org/Graphics/SVG/1.1/DTD/svg11.dtd">
<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" version="1.1"
xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink"
width="300" height="300">

<defs>
<filter id="grayscale">
<feColorMatrix in="SourceGraphic" type="matrix"
values="0.33 0.33 0.33 0.00 0.00
0.33 0.33 0.33 0.00 0.00
0.33 0.33 0.33 0.00 0.00
0.00 0.00 0.00 1.00 0.00" />
</filter>
</defs>

<image x="50" y="50" width="200px" height="200px"
xlink:href="sf.jpg" filter="url(#grayscale)" >
<title>sf.jpg</title>
</image>

</svg>

コマンド
rsvg-convert grayscale-image.svg -f png -o sample684.png

元画像


出力画像(sample684.png)


関連項目
librsvgをwindowsで使用してSVGからPNG画像を生成する (librsvgをWindowsで使用する方法)

Monday, October 20, 2008

GMICを使用して画像を絵画調に変換する

GMICを使用して画像を絵画調に変換するには、以下のコマンドを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf2.jpg -drawing -o sample596a.png

元画像(sf2.jpg)


出力画像(sample596a.png)


関連項目
G'MICのホームページ
http://gmic.sourceforge.net/

Python Imaging Libraryを使用して画像にメディアンフィルターをかける

Python Imaging Libraryを使用して画像にメディアンフィルターをかけるには、以下のコードを実行します。

# coding=UTF-8
import Image
import ImageFilter
# 画像にメディアンフィルターをかける
img1 = Image.open("sf.jpg")
img2 = img1.filter(ImageFilter.MedianFilter(5))
img2.save("sample623a.jpg")

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample623a.jpg)


関連情報
Python Imaging Libraryまとめ

Sunday, October 19, 2008

GMICを使用して画像を白黒鉛筆画のように変換する

GMICを使用して画像を白黒鉛筆画のように変換するには、以下のバッチファイルを実行します。

rem 環境によって変えてね
set gmic=C:\share\gmic-0.8
%gmic%\gmic.exe sf.jpg -pencilbw -o sample595a.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample595a.png)


関連項目
G'MICのホームページ

librsvgで画像をぼかす

librsvgで画像をぼかすには、以下のsvgファイルを処理します。
blurred-image.svg
<?xml version="1.0"?>
<!DOCTYPE svg PUBLIC "-//W3C//DTD SVG 1.1//EN"
"http://www.w3.org/Graphics/SVG/1.1/DTD/svg11.dtd">
<svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" version="1.1"
xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink"
width="300" height="300">
<defs>
<filter id="gbf">
<feGaussianBlur in="SourceGraphic" stdDeviation="5" />
</filter>
</defs>
<image x="50" y="50" width="200px" height="200px"
xlink:href="./sf.jpg" style="filter:url(#gbf)">
<title>sf.jpg</title>
</image>
</svg>


コマンド
rsvg-convert blurred-image.svg -f png -o sample683.png

元画像(sf.jpg)


出力画像(sample683.png)

関連項目
librsvgをwindowsで使用してSVGからPNG画像を生成する (librsvgをWindowsで使用する方法)
librsvgでぼかした四角を描画する