Saturday, January 09, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をかたむける

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をかたむけるには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


PImage img = loadImage("SF.JPG");
// 画像を傾ける
ShearFilter sf = new ShearFilter();
// 画像のリサイズをおこなうか
sf.setResize(true);
// x角度
sf.setXAngle(45f/180f*ImageMath.PI);
sf.setEdgeAction(sf.ZERO);
PImage img2 = new PImage(sf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));

// キャンバスサイズ
size(img2.width, img2.height);
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1455a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1455a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して傾けた画像

動作環境
Processing 1.0.7

Friday, January 08, 2010

画像をぼやけた感じのセピア調に加工する

画像をぼやけた感じのセピア調に加工するには、以下のバッチファイルを実行します。


rem 環境によって変えてね
set im=C:\Progra~1\ImageMagick-6.5.7-Q16

%im%\convert.exe sf2.jpg -evaluate Multiply 0.5 -modulate 130,20,100
-median 2 -sepia-tone 80%% sample1435a.png


元画像(sf2.jpg)


出力画像(sample1435a.png)

Thursday, January 07, 2010

ImageMagickで画像の一部だけグレースケールにする

ImageMagickで画像の一部だけグレースケールにするには、以下のバッチファイルを実行します。


rem 環境によって変えてね
set im=C:\Progra~1\ImageMagick-6.5.7-Q16

rem 画像の一部をグレースケールにする
%im%\convert.exe sf.jpg -region 160x200+20+0
-colorspace gray sample1436a.png


元画像(sf.jpg)


出力画像(sample1436a.png)
ImageMagickで一部だけグレースケールにした画像

Wednesday, January 06, 2010

Processingとjsilhouetteを使用してドーナツ型を描画する

Processingとjsilhouetteを使用してドーナツ型を描画するには、以下のコードを実行します。jsilhouetteはhttp://code.google.com/p/jsilhouette/から jsilhouette-geom-0.3.1.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
size(200, 200);
background(#f8f8ff);
// 描画用PGraphics作成
PGraphicsJava2D g2d=(PGraphicsJava2D)createGraphics(200, 200, JAVA2D);
g2d.beginDraw();
Graphics2D gr = g2d.g2;
gr.setColor(new Color(#ffcc00));
// ドーナツ型を描画
gr.fill(new Donut(100, 100, 80, 30, 2));
g2d.endDraw();

image(g2d, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1484a.png");


出力画像(sample1484a.png)
Processingとjsilhouetteを使用して描画したドーナツ型

動作環境
Processing 1.0.7

ImageMagickで画像を荒い感じの絵画調に加工する

ImageMagickで画像を荒い感じの絵画調に加工するには、以下のバッチファイルを実行します。


rem 環境によって変えてね
set im=C:\Progra~1\ImageMagick-6.5.7-Q16

%im%\convert.exe sf2.jpg -evaluate multiply 0.6
-sketch 0,10,35 -spread 2 -paint 2 sample1433a.png


元画像(sf2.jpg)


出力画像(sample1433a.png)
ImageMagickで絵画調に加工した画像

Tuesday, January 05, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像に等高線をつける

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像に等高線をつけるには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// 画像に等高線をつける
ContourFilter cf = new ContourFilter();
// レベル
cf.setLevels(10);
// スケール
cf.setScale(1f);
// オフセット
cf.setOffset(0f);

PImage img2 = new PImage(cf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1454a.png");


元画像(sf.jpg)


出力画像(sample1454a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して等高線をつけた画像

動作環境
Processing 1.0.7

GfxBuilderで花のような形を描画する

GfxBuilderで花のような形を描画するには、以下のコードを実行します。


import griffon.builder.gfx.render.*

def gr = new GfxRenderer()
gr.renderToFile("sample1430a.png", 200, 200){
antialias("on")
lauburu( cx:100, cy:100, radius:60, angle:15,
fill: color("#c8c0c0"),
borderColor: color("#808080"),
borderWidth: 2
)
}


出力画像(sample1430a.png)
GfxBuilderで描画した花のような形

動作環境
Groovy1.6.5, JDK6 Update16

Monday, January 04, 2010

GfxBuilderで星芒形を描画する

GfxBuilderで星芒形を描画するには、以下のコードを実行します。


import griffon.builder.gfx.render.*

def gr = new GfxRenderer()
gr.renderToFile("sample1429a.png", 200, 200){
antialias("on")
astroid( cx:100, cy:100, radius:50, angle:15,
fill: color("#c8c0c0"),
borderColor: color("#808080"),
borderWidth: 2
)
}


出力画像(sample1429a.png)
GfxBuilderで描画した星芒形

動作環境
Groovy1.6.5, JDK6 Update16

Sunday, January 03, 2010

GfxBuilderでアーモンド形を描画する

GfxBuilderでアーモンド形を描画するには、以下のコードを実行します。


import griffon.builder.gfx.render.*

def gr = new GfxRenderer()
gr.renderToFile("sample1428a.png", 200, 200){
antialias("on")
almond( cx:100, cy:100, width:30, angle:5,
fill: color("#c8c0c0"),
borderColor: color("#808080"),
borderWidth: 2
)
}


出力画像(sample1428a.png)
GfxBuilderで描画したアーモンド形

動作環境
Groovy1.6.5, JDK6 Update16