Saturday, January 16, 2010

Processingとjsilhouetteを使用して花を描画する

Processingとjsilhouetteを使用して花を描画するには、以下のコードを実行します。jsilhouetteはhttp://code.google.com/p/jsilhouette/から jsilhouette-geom-0.3.1.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
size(200, 200);
background(#f8f8ff);
// 描画用PGraphics作成
PGraphicsJava2D g2d=(PGraphicsJava2D)createGraphics(200, 200, JAVA2D);
g2d.beginDraw();
Graphics2D gr = g2d.g2;
gr.setColor(new Color(#ffcc00));
// 花型を描画
gr.fill(new Fan(100, 100, new Almond(80, 80, 25, 0), 6, 0f, 0.5f));
g2d.endDraw();

image(g2d, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1485a.png");


出力画像(sample1485a.png)
Processingとjsilhouetteを使用して描画した花

動作環境
Processing 1.0.7

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をスクロールする

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をスクロールするには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// 画像をスクロールさせる
OffsetFilter of = new OffsetFilter();
// Xオフセット
of.setXOffset(50);
// Yオフセット
of.setYOffset(50);
// wrap指定
of.setWrap(true);

PImage img2 = new PImage(of.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1462a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1462a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してスクロールさせた画像

動作環境
Processing 1.0.7

Friday, January 15, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して木目調の画像を生成する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して木目調の画像を生成するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = new PImage(200, 200);
size(img.width, img.height);
// 木目調の画像を生成する
WoodFilter wf = new WoodFilter();
// rings value
wf.setRings(0.5f);
// スケール
wf.setScale(200);
// 伸張率
wf.setStretch(8.0f);
// 角度
wf.setAngle(10f/180f*ImageMath.PI);
// 乱れ
wf.setTurbulence(0.2f);
// 繊維の量
wf.setFibres(0.5f);

PImage img2 = new PImage(wf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1461a.png");


出力画像(sample1461a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して木目調の画像を生成する

動作環境
Processing 1.0.7

Thursday, January 14, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像を減色する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像を減色するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// 画像を減色する
QuantizeFilter qf = new QuantizeFilter();
// 色数
qf.setNumColors(64);
// ディザ使用
qf.setDither(true);
// サーペンタインパターンを使用するか
qf.setSerpentine(true);

PImage img2 = new PImage(qf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1460a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1460a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して減色した画像

動作環境
Processing 1.0.7

Wednesday, January 13, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して立体的な文字列を描画する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して立体的な文字列を描画するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
size(200, 200);
// オフスクリーンバッファ
PGraphics gr = createGraphics(200, 200, JAVA2D);
gr.colorMode(RGB, 255, 255, 255, 255);
gr.beginDraw();
// 背景色
gr.background(#000000);
// 塗りつぶし色
gr.fill(#ffffff);
// フォントを変換
PFont font = createFont("MS Gothic",48,true);
// フォントを設定
gr.textFont(font);
// 文字
gr.text("さんぷる",5,110);
gr.endDraw();

// クロームフィルタ
ChromeFilter cf = new ChromeFilter();
// effect量
cf.setAmount(0.5f);
// 露光量
cf.setExposure(3.0f);

PImage img2 = new PImage(cf.filter((BufferedImage)gr.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1459a.png");


出力画像(sample1459a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して描画した立体的な文字列

動作環境
Processing 1.0.7

Tuesday, January 12, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して市松模様を描画する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して市松模様を描画するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = new PImage(200, 200);
size(img.width, img.height);
// 市松模様を描画する
CheckFilter cf = new CheckFilter();
// 前景色
cf.setForeground(0xffffffff);
// 背景色
cf.setBackground(0xff000000);
// xサイズ
cf.setXScale(16);
// yサイズ
cf.setYScale(16);
// あいまいさ
cf.setFuzziness(20);
// 角度
cf.setAngle(45f/180f*ImageMath.PI);
PImage img2 = new PImage(cf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1458a.png");


出力画像(sample1458a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して出力した市松模様

動作環境
Processing 1.0.7

Monday, January 11, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してレンズフレアを描画する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してレンズフレアを描画するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// レンズフレアを描画する
FlareFilter ff = new FlareFilter();
// 描画色
ff.setColor(0xffffffff);
// 輪の太さ
ff.setRingWidth(1.2f);
// ベースのeffect量
ff.setBaseAmount(0.9f);
// 輪のeffect量
ff.setRingAmount(0.2f);
// 光線の量
ff.setRayAmount(1.4f);
// 中心
ff.setCentre(new java.awt.geom.Point2D.Float(0.7f, 0.3f));
// 半径
ff.setRadius(70f);
PImage img2 = new PImage(ff.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1457a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1457a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して描画したレンズフレア

動作環境
Processing 1.0.7

Sunday, January 10, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像を球状に変形させる

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像を球状に変形させるには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// 画像を球状に変換する
PolarFilter pf = new PolarFilter(PolarFilter.RECT_TO_POLAR);
PImage img2 = new PImage(pf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1456a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1456a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して球状に変形した画像

動作環境
Processing 1.0.7