Saturday, January 30, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をハーフトーンにする

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をハーフトーンにするには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
PImage img2 = loadImage("flower1.png");
size(img.width, img.height);
// 画像をハーフトーンにする
HalftoneFilter hf = new HalftoneFilter();
// ソフトネス
hf.setSoftness(0.7);
// マスクパターン
hf.setMask((BufferedImage)img2.getImage());
// モノクロの場合true
hf.setMonochrome(false);
PImage img3 = new PImage(hf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img3, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1476a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


ハーフトーン用画像(flower1.png)


出力画像(sample1476a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して花柄のハーフトーンにした画像

動作環境
Processing 1.0.7

Friday, January 29, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してChannelMixFilterを適用する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してChannelMixFilterを適用するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// ChannelMixFilterを適用する
ChannelMixFilter cmf = new ChannelMixFilter();
cmf.setBlueGreen(128);
cmf.setIntoR(255);
PImage img2 = new PImage(cmf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1475a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1475a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してChannelMixFilterを適用した画像

動作環境
Processing 1.0.7

Thursday, January 28, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してCellularFilterで模様を生成する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してCellularFilterで模様を生成するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = new PImage(200, 200);
size(img.width, img.height);
// CellularFilterで模様を生成する
CellularFilter cf = new CellularFilter();
// ランダムさ
cf.setRandomness(1);
// 乱れ
cf.setTurbulence(1);
cf.setDistancePower(0.7f);
PImage img2 = new PImage(cf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1474a.png");

CellularFilter cf2 = new CellularFilter();
cf2.setGridType(cf.OCTAGONAL);
// ランダムさ
cf2.setRandomness(1);
// 乱れ
cf2.setTurbulence(1);
cf2.setStretch(0.7f);
cf2.setDistancePower(5.1f);
cf2.setScale(48);
cf2.setAmount(0.9f);
cf2.setAngle(2f);
PImage img3 = new PImage(cf2.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img3, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1474b.png");


出力画像1(sample1474a.png)


出力画像2(sample1474b.png)


動作環境
Processing 1.0.7

Wednesday, January 27, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してプラズマ画像を作成する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してプラズマ画像を作成するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = new PImage(200, 200);
size(img.width, img.height);
// プラズマ画像を生成する
PlasmaFilter pf = new PlasmaFilter();
// 乱れを設定する(0-10)
pf.setTurbulence(1.1f);
// seed設定
pf.setSeed(318);
PImage img2 = new PImage(pf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1473a.png");


出力画像(sample1473a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して描画したプラズマ画像

動作環境
Processing 1.0.7

Tuesday, January 26, 2010

Processingとjsilhouetteを使用して角丸四角を描画する

Processingとjsilhouetteを使用して角丸四角を描画するには、以下のコードを実行します。jsilhouetteはhttp://code.google.com/p/jsilhouette/から jsilhouette-geom-0.3.1.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
size(200, 200);
background(#f8f8ff);
// 描画用PGraphics作成
PGraphicsJava2D g2d=(PGraphicsJava2D)createGraphics(200, 200, JAVA2D);
g2d.beginDraw();
Graphics2D gr = g2d.g2;
gr.setColor(new Color(#ffcc00));
// 角丸四角を描画
gr.fill(new MultiRoundRectangle(20, 50, 150, 100, 10, 40, 40, 10));
g2d.endDraw();

image(g2d, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1486a.png");


出力画像(sample1486a.png)
Processingとjsilhouetteを使用して描画した角丸四角

動作環境
Processing 1.0.7

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をシャープにする

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をシャープにするには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("SF.JPG");
size(img.width, img.height);
// 画像をシャープにする
SharpenFilter sf = new SharpenFilter();
PImage img2 = new PImage(sf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1472a.png");


元画像(sf.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1472a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してシャープにした画像

動作環境
Processing 1.0.7

Monday, January 25, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をタイル配置する

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をタイル配置するには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("flower1.png");
PImage img2 = new PImage(200, 150, ARGB);
size(img2.width, img2.height);
// 画像をタイル配置
TileImageFilter tif = new TileImageFilter(
img2.width, img2.height);

PImage img3 = new PImage(tif.filter((BufferedImage)img.getImage(),
(BufferedImage)img2.getImage()));
image(img3, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1471a.png");


元画像(flower1.png):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1471a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してタイル配置した画像

動作環境
Processing 1.0.7

Sunday, January 24, 2010

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をライトで照らす

ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用して画像をライトで照らすには、以下のコードを実行します。Java Image Filtersはhttps://pixels.dev.java.net/servlets/ProjectDocumentListから pixels-core-2.1.3-SNAPSHOT.jarをダウンロードしてSketchのフォルダのcodeサブフォルダに配置するか、 Sketch->Add FilesメニューからSketchに追加します。


// キャンバスサイズ
PImage img = loadImage("sf2.jpg");
size(img.width, img.height);
// 画像をライトで照らしたような効果
LightFilter lf = new LightFilter();
LightFilter.Light lt1 = new LightFilter.Light();
// 方位
lt1.setAzimuth(90f/180f*ImageMath.PI);
// 高さ
lt1.setElevation(0.8f);
// 強さ
lt1.setIntensity(0.5f);
// 位置X
lt1.setCentreX(0.2f);
// 位置Y
lt1.setCentreY(0.5f);
// ライトの色
lt1.setColor(0xff0000ff);
lf.addLight(lt1);

LightFilter.Light lt2 = new LightFilter.Light();
// 方位
lt2.setAzimuth(90f/180f*ImageMath.PI);
// 高さ
lt2.setElevation(0.8f);
// 強さ
lt2.setIntensity(0.5f);
// 位置X
lt2.setCentreX(0.8f);
// 位置Y
lt2.setCentreY(0.5f);
// ライトの色
lt2.setColor(0xffff0000);
lf.addLight(lt2);

PImage img2 = new PImage(lf.filter((BufferedImage)img.getImage(), null));
image(img2, 0, 0);
// ファイル保存
save("sample1470a.png");


元画像(sf2.jpg):dataサブディレクトリに配置か、Add Filesで追加。


出力画像(sample1470a.png)
ProcessingとJava Image Filters(pixels)を使用してライトで照らした画像

動作環境
Processing 1.0.7